理事・役員の紹介

  • 代表理事 河内 あつ子

    オフィシャルサイト  aromapod

    娘のアトピーをきっかけに、アロマや手作り石鹸をとりいれ、2006年、〝生活に取り入れてこそのアロマセラピー〟をコンセプトに自然療法スクールaromapodを開講。 楽しく生活に取り入れる知識と知恵を学べるスクールとして遠方から通う生徒も多数。卒業生の多くも人気講師として活躍している。多くの女性の肌の悩みを解決する中、免疫エステサロンもオープン。予約の取れないスクール・サロンとして定評を頂く。 専門誌等での執筆活動他、大手企業・大学等での講座・講演依頼も多数。指導した生徒数は5000名を超える。 8年前に発症した自身のリウマチを自然療法で完治させた事をきっかけに未病ケアの大切さと心身の健康維持には、食と香りの融合が必須であると実感。誰でも取り入れられる代替療法としてキッチン蒸留理論を考案し、2015年に立ち上げメンバーとして協会を設立。キッチン蒸留理論の確立・普及活動を行っている。 (株)植物蒸留らぼ.DDでは、取締役として健・幸・美をコンセプトとした商品開発等も行う。
  • 写真

    副代表理事 山下 美紀

    オフィシャルサイト「Kahua~relaxing on earth~」

    植物療法士。植物の力でココロとカラダを「根っこ」から鍛え元気に!をテーマに、アロマ テラピーやメディカルハーブなどを日々の暮らしに取り入れる使ってこその「デイリーアロマスタイル®」を講座や執筆などを通じて発信。 2010年にアロマとハーブの資格認定総合スクール”Kahua~relaxing on earth~”をオープン。以来、出張講座やサロンレッスンを通しての講座の参加人数は、男女、大人子ども含めて約5000名。大手企業、百貨店などからの講座や講演依頼も多く現場経験も豊富。専門家、好きを仕事にした自宅サロンモデルとしてのメディア取材も多々。食と香りを通じた未病改善の必要性を痛感し、2015年12月に、立ち上げメンバーとして(一社)日本アロマ蒸留協会を設立。家庭のキッチンで簡単に行える蒸留法「キッチン蒸留」を生活密着型の次世代アロマセラピーとして広める活動に力を入れ、食と香りの2つの側面から家庭での健康づくりを行えるキッチン蒸留の可能性を探求。2019年には代表取締役として(株)植物蒸留らぼ.DDを設立、植物、蒸留、香り、食を通じた未来の健•幸•美のプロデュース事業を行う。
  • 写真

    特別顧問 長島 司

    セダーファーム代表。明治大学大学院農学研究科農産製造学専攻卒業。高砂香料工業株式会社に入社し、天然精油の分析・化学・製造技術などの研究開発や海外関連での技術支援、海外への製造委託などを担当する。現在はハーブ&アロマのコンサルタントとして活動。
  • 写真

    特別顧問 小知和 ゆう

    (株)リベレーション代表。手作り石けんや化粧品、アロマテラピー、雑貨など特に精油の香りや色など、生活での楽しみ方にこだわり応用方法を20年以上にわたり研究し普及する。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピープロフェッショナル、(一社)ハンドメイド石けん協会理事。
  • 写真

    山形県鶴岡市のイタリア料理店「アル•ケッチャーノ」銀座「ヤマガタサンダンデロ」オーナーシェフ。その他多数のレストランの監修、プロデュースを手がける。山形県庄内総合支庁『食の都庄内』親善大使。著書「食べ物時鑑」が「グルマン世界料理本大賞2017/CULINARY HERITAGE部門」グランプリ受賞農林水産省〈料理マスターズシルバー賞〉を受賞
  • 写真

    顧問 Leyla Amani (レイラー アマニ)

    イランの首都テヘラン生まれ。テヘラン大学日本文学科卒業。2005年4月来日。東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学にて修士号、博士号を取得。日本の公共放送局、民間放送局で翻訳・通訳の仕事を携わってきた。NTT Comなどでサーバー構築経験あり。中東地域のハイドロゾルの使用、料理の作り方の指導を担当。
  • (株)シーオーツープラス代表取締役 薬機専門家として独立後、炭酸美容の第一人者として、TV、ラジオ、雑誌メディアで活躍。現在はNZ在住、日々コスメや炭酸美容のことをグローバルに発信中。
  • 写真

    顧問 アレクサンダー 陽子

    総合医療啓蒙家、ホリスティック治療家、西洋医学と代替医療どちらのメリットもデメリットも俯瞰し理解した上での治療を提案。全てはバランス「体は間違えない。」を掲げたホリスティックセルフマスター講座をシンガポール、東京、大阪福岡他と主催。セミナー参加者は延べ10万人を超える。
  • 写真

    顧問 柏瀬 立季

    株式会社ファンシーズン 代表取締役 全国の自然食品店や量販店に、自社ブランド熟成野菜の卸販売を行うかたわら、健康寿命を延ばすためのセルフケア生活を提唱。 大田区にアンテナショップを設け、地域の健康促進活動や児童の食育活動にも参加。
  • 写真

    顧問アドバイザー 平田 静子

    1969年株式会社フジテレビジョン入社。84年株式会社扶桑社へ出向。宣伝部、書籍編集 部編集長、雑誌編集長などを経て、執行役員、取締役、常務取締役などを歴任。2010年退職、同年4月にヒラタワークス(株)を設立。出版プロデュースやマーケティング、コンサルティングなど幅広いビジネスを展開。
  • 写真

    理事 浅見 悦子

    (株)ヴィタジュエルジャパン広報担当。家庭料理・フランス料理・中国料理の各分野の第一人者に学び、イタリアに料理留学。帰国後は、家庭料理を通して、未来の子どもたちのために残していきたい先祖の知恵を伝えるための食育活動を行っています。
  • 写真

    監事 吉村 司

    協会総研代表。野菜ソムリエの協会の創業メンバーの1人。現在は「社団法人の設立、資格講座の立ち上げ、協会の運営」を専門とするコンサルティングやセミナー活動を行っている。